最近ウェブフォントを使う機会が増えた

ながい

最近ウェブフォントを利用する機会が増えました。
まだまだ問題も多く、自由に使えるフォントは少ないけれど、それでもブラウザ上でドラッグして選択できるとなんだか嬉しい。

これはふぉんとなさんの『ロゴたいぷゴシック』。
但し日本語フォントセットはとても重いので、トップページのコピー1行分、14文字のみをサブセットにしてみました。WOFFで4KBしかありませんので非常に軽快に表示できます。

ダウンロードしたフォントを武蔵システムさんの『サブセットフォントメーカー』と『WOFFコンバータ』を利用してウェブフォントとして利用できる形に整えCSSで指定しています。
このサイトでは他にも英語見出しにGoogle、アイコン類にicomoonをそれぞれ利用しています。ウェブサイトのレティナ化を考えると画像を利用するよりも慣れればば簡単かもしれないですね。
ちなみにこのフォントセットは商用での利用とプログラムへの埋め込みが許可されています。フリーフォントであっても例えばIPAフォントは「プログラムへの埋め込み」が禁止されており、IPA側ではウェブフォントはプログラムの埋め込みに相当するとしていますので、勝手にウェブフォント化することはできません。(自由に使える日本語ウェブフォントは殆ど無いってことなんだけど)
著作権にはくれぐれもお気をつけください。

Pocket

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>